ニュースリリース

IACグループのカーライフサポート事業、人財紹介事業、エンタテインメント事業、CSR活動、その他様々なニュースをご紹介します。

2021.07.01

IACグループは「大宮アルディージャVENTUS」とトップパートナー契約を締結いたしました。

2018年より、IACグループは「大宮アルディージャVENTUS」の母体であるFC十文字VENTUSのパートナー企業として 共に、夢を追う女性のキャリアサポートや生き方の多様性の実現、スポーツを通じた社会貢献を目指してきました。
2021年、新たに大宮アルディージャVENTUSとなり、2009年から大宮アルディージャが行なっている「オレンジリボン運動」と一般社団法人コンパスナビ (IACグループ)の「子どもたちへの様々な支援活動」に多くの共通点があることから 、お互いの強みを持ち寄り、協力することで、共有価値の創造、社会課題の解決を共に目指すこととなりました。
IACグループは、大宮アルディージャVENTUS、WEリーグを通じて、「女性の活躍」「夢を追う人々の応援」「子どもたちの自立への支援」「スポーツのさらなる普及」の実現を目指してまいります。

2021.05.02

「一般社団法人青少年自助自立支援機構」は法人名を「一般社団法人コンパスナビ」へ変更いたしました。

IACグループである「一般社団法人青少年自助自立支援機構」は、本日をもちまして、法人名を「一般社団法人コンパスナビ」へ変更いたしました。
社員一同新たな気持ちで、より一層業務に邁進する所存でございます。今後とも何卒倍旧のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

2021.04.01

さいたま市内中小企業のCSR活動等を紹介する"さいたま市CSRチャレンジ企業 事例集"に掲載されました。

社会的養護を巣立つ若者に対して総合的な支援を展開する企業として、株式会社インターアートコミッティーズがさいたま市内中小企業のCSR活動等を紹介する"さいたま市CSRチャレンジ企業 事例集"に掲載されました。

詳しい掲載内容については、下記リンクをご覧ください。

2021.03.30

日経XTECHで土浦北インター自動車学校校舎についての記事が掲載されました。

『防災拠点を兼ねた木造ZEB (前編)』には、土浦北インター自動車学校新校舎の構造や特徴、資材についての詳しい説明や地域の防災拠点としての機能について掲載されており、『震災で見た風景が「防災ZEB」の原点 (後編)』では、代表取締役社長 皆川とその他関係者のインタビュー形式記事となっています。

詳しい掲載内容については、下記リンクをご覧ください。

出典:日経XTECH「防災拠点を兼ねた木造ZEB」
「震災で見た風景が「防災ZEB」の原点」より

2021.01.15

IACドライビングスクール(IACグループ)の土浦北インター自動車学校が、土浦市と「防災協定(災害時における施設の応急利用に関する協定)」を結びました。

土浦北インター自動車学校は、災害時に避難所として開設する必要があると判断した場合、被災状況、二次災害の可能性などの安全面を直ちに施設管理者等に確認の上、地域の皆様の地域防災拠点としての機能を担います。
校舎はZEB※(1)仕様で建設され、太陽光発電・蓄電システムを備えた施設となります。
また、土浦市と防災協定を締結し災害時には、速やかに地域住民の方の受け入れを行います。

※(1)Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称です。快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のことです。

今後も、地域・社会の課題解決とともに、社会の発展に尽力してまいります。

2021.01.05

IACドライビングスクール(IACグループ)の土浦北インター自動車学校は、新校舎での教習をスタートしました。

土浦北インター自動車学校は、校舎の建設を終え、2021年1月5日(火)リニューアルオープンいたしました。
延べ床面積約1,000㎡の全6棟からなる新校舎は、オール国産材で新築の木の香りに満ち溢れています。
災害時の防災拠点として土浦市と防災協定を締結し、停電時にも活動に支障がないように、太陽光発電パネルと蓄電池を搭載した、ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビルディング)となっています。
土浦北インター自動車学校は、地域に根差し、新たな役割を持った自動車学校として、地域の皆様のお役に立てるよう取り組んでいます。

土浦北インター自動車学校
住所:茨城県土浦市並木5-5426
電話:0120-140-645
営業:月〜木、土、日曜(休校日毎週金曜日) 8:00〜20:00

2020.11.11

一般社団法人青少年自助自立支援機構 コンパスナビ(IACグループ)が埼玉県から知事感謝状をいただきました。

表彰状
表彰の盾

2020年11月、令和2年度埼玉県社会福祉大会にて、埼玉県の児童福祉行政の推進への貢献により「社会福祉事業協助者」として埼玉県大野知事から感謝状をいただきました。
埼玉県社会福祉大会とは、埼玉県の社会福祉の発展に功績のあった方々を表彰するとともに、県内の社会福祉関係者が集い、社会福祉に関する課題の解決に向けた決意を新たにし、福祉活動の更なる普及と充実を図ることを目的とするものです。
本年はコロナ禍に鑑み会場開催は縮小にて行い、後日、表彰状と記念品をいただく形式となりました。

2020.11.10

埼玉県より感謝状をいただきました。

感謝状

埼玉県より新型コロナウイルス感染拡大防止や医療体制強化への貢献をご評価いただき、感謝状をいただきました。
埼玉りそな銀行様の「SDGs私募債 新型コロナ医療支援ファンド」を利用し、医療従事者や医療機関の活動支援などに取り組む埼玉県に寄付をさせていただきました。
今後も地元企業として埼玉県をはじめ、地域・社会へ貢献する企業として益々精進してまいります。

2020.10.01

羽咋自動車学校の社名を変更しました。

千里浜なぎさドライビングスクール

羽咋自動車学校は2020年10月1日、「千里浜なぎさドライビングスクール」に変更いたしました。
これからも地域の皆様に貢献し、より一層充実したサービスをお客様にご提供できる自動車教習所を目指してまいります。

2020.06.19

厚生労働省「社会的養育の推進に向けて」に、一般社団法人青少年自助自立支援機構 コンパスナビ(IACグループ)の取り組みが掲載されました。

コンパスナビ

厚生労働省が毎年社会的養護に関する統計や指針をまとめている「社会的養育の推進に向けて」に今回から初めて自治体が取り組んでいる例が数例掲載されていますが、埼玉県の例の中に一般社団法人青少年自助自立支援機構 コンパスナビ(IACグループ)の取り組みが掲載されています。
掲載内容については下記URLをご覧ください。

2019.05.26

「IACコンパスナビマッチ」がNACK5スタジアムで開催されました!

「IACコンパスナビマッチ」がNACK5スタジアムで開催されました!

IACとコンパスナビが2019年よりユニフォームパートナーとして契約を結んだFC十文字VENTUS。
2019シーズンのなでしこリーグ2部昇格を目指し、大事な決戦となる「IACコンパスナビマッチ」が、2019年5月26日に開催されました。
当日は気温が30度を超え、季節外れの暑さとなりましたが、選手が一丸となり勝利を飾りました。
これからも熱い期待と強い想いのつまったロゴを胸に、試合に励む彼女らをIACグループは応援してまいります。

2019.04.01

株式会社茨城県南自動車学校の社名を変更しました。

株式会社茨城県南自動車学校の社名を変更しました。

IACグループで自動車教習所2校を運営する株式会社茨城県南自動車学校は2019年4月1日、社名を「株式会社IACドライビングスクール」へ社名を変更いたしました。
同時に学校名を、茨城県南自動車学校は「茨城けんなん自動車学校」に、霞ヶ浦自動車学校は「土浦北インター自動車学校」へそれぞれ変更いたしました。
これまで以上に充実したサービスをみなさまにご提供できる自動車教習所を目指してまいります。

2019.04.01

IACコンパスナビが2019 FC十文字VENTUSのユニフォームパートナーに。

IACコンパスナビが2019 FC十文字VENTUSのユニフォームパートナーに。

IACコンパスナビは去る2019年2月26日、FC十文字VENTUSと2019シーズンのユニフォームパートナー契約を結びました。
FC十文字VENTUSは、なでしこジャパン元監督の佐々木則夫氏が副学長を務める十文字学園が母体となって2014年に設立された女子サッカーチームで、2019シーズンのなでしこリーグ2部昇格を目指しています。試合用ユニフォームの胸にはIACのロゴが、練習用ユニフォームの胸にはIACが社会に巣立つ若者支援サービスを展開するブランドであるコンパスナビのロゴがそれぞれプリントされています。
IACコンパスナビは、FC十文字VENTUSのチャレンジリーグ突破を応援いたします。

2018.07.15

土浦北インター自動車学校(茨城けんなん自動車学校姉妹校)が、リニューアルオープンしました。

霞ヶ浦自動車学校(茨城けんなん自動車学校姉妹校)が、リニューアルオープンしました。

土浦北インター自動車学校は、IACグループである茨城けんなん自動車学校の姉妹校となり、教習コースの改修を終え、2018年7月15日(日)リニューアルオープンいたしました。
教習コースは茨城県最大規模の広さで、のびのびと教習を受けていただける環境です。普通車をはじめ、中型車、大型特殊車、けん引、普通二輪の教習を実施しています。
さらに、2019年7月完成に向けて、新校舎の建設もスタートしています。

土浦北インター自動車学校
住所:茨城県土浦市並木5-5426
電話:0120-140-645
営業:月〜木、土、日曜(休校日毎週金曜日) 8:00〜20:00

2018.05.08

茨城県つくば市に「めんとるステーション つくば」がオープンしました。

茨城県つくば市に「めんとるステーション つくば」がオープンしました。

合宿免許を実店舗にて販売する拠点として、2018年5月8日、茨城県つくば市に「めんとるステーション つくば」を開設致しました。
筑波大学筑波キャンパスにほど近い立地で、主に学生の皆様の免許相談や予約を受け付ける店舗となります。

2018.05.03

IACグループは、ユニフォームサポーターとして、FC十文字VENTUSを応援しています。

IACグループは、ユニフォームサポーターとして、FC十文字VENTUSを応援しています。

IACグループは18年度より、埼玉県新座市に本拠地をおく女子サッカークラブ「FC十文字VENTUS」のユニフォームサポーターになりました。
FC十文字VENTUSは、十文字学園を母体として2014年に設立され、2016年に日本女子サッカーリーグのチャレンジリーグに昇格、2017年にはチャレンジリーグEASTで1位、総合で4位という成績をあげ、なでしこリーグ入りを目指して躍進しているクラブです。

2018.04.30

【メディア掲載】IACの若者支援「コンパスナビ」活動が、埼玉新聞で紹介されました。

【メディア掲載】IACの若者支援「コンパスナビ」活動が、埼玉新聞で紹介されました。

2018年4月30日付の埼玉新聞「きらっとカンパニーズ」のコーナーに、株式会社インター・アート・コミッティーズ 代表・皆川充の取材記事が掲載されました。
14年度に埼玉県内の児童養護施設で暮らす児童に運転免許取得支援を行ったことを皮切りに、翌年に一般社団法人青少年自助自立支援機構を立ち上げた経緯、17年度からは運転免許助成に加え就労・住居支援も行っていることなどが掲載されています。

2018.04.06

「Alive The Live」レーベルからメタリカ、メガデス、ドリーム・シアターなど計6タイトルが本日発売

「Alive The Live」レーベルからメタリカ、メガデス、ドリーム・シアターなど計6タイトルが本日発売

2018年2月23日に第一弾としてプリンス、マドンナを含む8アーティストのアルバムをリリースした「Alive The Live」が、本日、第二弾の下記6タイトルをリリースしました。

・METALLICA “ ライヴ・イン・テキサス1989”
・MEAGADETH ” ライヴ・イン・ニューヨーク1994”
・DREAM THEATER ” ライヴ・イン・アメリカ1993”
・PANTERA ” ライヴ・イン・テキサス1988”
・ANTHRAX ” ライヴ・イン・マサチューセッツ1993”
・Y&T ” ライヴ・イン・カリフォルニア1983”


2018.02.23

IACの新レーベル「Alive The Live」始動。第一弾として、本日8アーティストのアルバムをリリース。

IACの新レーベル「Alive The Live」始動。

IAC エンタメ事業運営部より、新レーベル「Alive The Live」を発足。アメリカン・ロックやクラシック・ロック、ジャズ、フュージョン等の様々なジャンルを含む数々のアーティストの過去のライブのFM ラジオ放送用音源やテレビ出演時の音源などの貴重なライヴ・アーカイヴを所有する《Obiterdictum》を介し、IACのレーベル《Alive The Live》がその音源を輸入盤国内仕様でリリース。本日、第一弾として、8アーティストのアルバムをリリースしました。

2017.12.04

株式会社コンパスキャリア(IACグループ)による“人財事業”がスタートしました。

一般社団法人青少年自助自立支援機構が埼玉県知事表彰を受けました。

2017年12月1日、IACグループの1社として、株式会社コンパスキャリアを設立致しました。 当社は、運転免許取得の予約取次サービスを行う(株)インター・アート・コミッティーズ、児童養護施設をはじめとする社会的擁護が必要な若者のサポートを行う一般社団法人 青少年自助自立支援機構などの関連会社と協力し、若者の就労をサポートを行うことを目的として設立致しました。有料職業紹介事業、労働者派遣事業、アウトソーシング事業、各種セミナー・教室の企画・立案・開催など多彩なメニューで、企業と若者の未来をつなげる事業を行ってまいります。

2017.10.17

一般社団法人青少年自助自立支援機構が埼玉県知事表彰を受けました。

一般社団法人青少年自助自立支援機構が埼玉県知事表彰を受けました。

一般社団法人青少年自助自立支援機構は、児童養護施設でくらす児童への運転免許助成活動(コンパスナビ活動)を、平成27年1月(株)インター・アート・コミッティーズより引き継ぎ、拡大、展開してまいりました。この活動に対し、11月10日 埼玉県社会福祉大会にて、県の福祉事業に貢献したとして「埼玉県知事表彰」が授与されました。

詳しくは一般社団法人青少年自助自立支援機構サイトをご覧ください。

2017.10.11

茨城けんなん自動車学校(IACグループ)が、全国指定自動車教習所協会連合会様より表彰されました。

全国指定自動車教習所協会連合会様より表彰されました。

茨城けんなん自動車学校(IACグループ)は、「コンパスナビ活動」の一貫として、茨城県内の児童養護施設でくらす18歳の児童を対象に運転免許取得費用の全額助成を行っております。平成29年度は5名へ助成を実施しました。この活動に対し、全国指定自動車教習所協会連合会様より「内賞」をいただき、表彰状と金一封が授与されました。 今後とも、地域の交通安全推進活動とともに、社会的養護が必要な児童へのサポートを継続して参ります。

2017.10.11

茨城けんなん自動車学校(IACグループ)で、幼稚園児交通安全教室を開催しました。

幼稚園児交通安全教室を開催しました。

9月25日(月)茨城けんなん自動車学校では、秋の交通安全運動の一環として自動車学校の一日開放を行い、幼稚園児の交通安全教室を開催しました。参加していただいたのは「もみじこども園さん」「もみじ第二こども園さん」の年長組約100名で、実践型の交通安全学習を行いました。
土浦警察署からもご協力頂き、腹話術による交通安全講話、DVDによる交通安全学習、教習コースでの横断歩道の安全な渡り方、そして道路への飛び出しの危険性なども学習しました。
茨城けんなん自動車学校では、地域の交通安全センターとしての活動として、園児の交通安全教室の他、交通安全運動期間中の立哨活動、小学生の交通安全教室、高校生の原付運転講習会、高齢者安全運転講習会も行っています。

2017.8.21

長崎県五島市とタイアップし、ふるさと納税を利用する「ふるさと免許」の取扱スタート。

「ふるさと免許」の取扱スタート 長崎県五島自動車学校

平成29年4月1日よりふるさと納税を利用する新しい合宿免許商品である「ふるさと免許」の取扱を開始致しました。これに合わせ、長崎県の五島市役所様及び五島自動車学校様と提携を行っております。ふるさと免許をお選びいただいたお客様は、五島市へふるさと納税を利用して寄付していただくことにより、寄付額に応じて通常の教習料金よりも15,000円から50,000円お安く運転免許を取得していただくことが可能となります。インター・アート・コミッティーズ(IAC)は、「ふるさと免許」の販売拡大をすすめ、もって五島市役所様の重点政策である、交流人口の拡大、航路・航空路の維持など五島市の発展に寄与して参る計画です。

2017.7.19

人材紹介事業がスタート。運転免許を活かせる仕事と人とをつなぐ「コンパスおしごとナビ」サイトをオープンしました。

「コンパスおしごとナビ」サイトをオープン

2017年6月9日、「コンパスおしごとナビ」サイトをオープンし、人材紹介事業を開始致しました。
当社合宿免許をご卒業された方々への仕事紹介をはじめ、社団法人青少年自助自立支援機構との協力で、児童養護施設やファミリーホーム等の施設を巣立った方々の再就職支援も行ってまいります。物流業界、自動車教習所をはじめ、「運転免許が活かせる仕事」をテーマに、企業様と人材とをつなげてまいります。

2017.6.26

「さいたま市CSRセミナー2017」におきまして、当社代表 皆川による事例発表が行われました。

さいたま市CSRセミナー2017

2017年6月21日(水)さいたま市主催の「さいたま市CSRセミナー」(さいたま市CSRチャレンジ企業認証制度応募説明会)におきまして、事例発表として弊社代表 皆川が講演を行いました。 当社はコンパスナビ運転免許取得助成制度展開での社会貢献活動を評価いただき、2015年11月にさいたま市の「CSRチャレンジ企業」として表彰・認定を受けました。
当セミナーでの事例発表では、創業時から現在までのCSRに関する内容に即した沿革や、未来を見据えた組織図など会社の説明から始まり、社会的養護が必要な青少年の実体、彼らへの支援についてお伝えしました。当日は80名ほどのCSRに関心のある企業の経営者などが参加され、皆川の他二社の講演の話も含め、質問やご意見が活発に行われるなど、参加者の皆様の真剣度が伝わってくる講演でした。

2017.3.30

100%子会社の吸収合併に関するお知らせ。

100%子会社の吸収合併に関するお知らせ

当社は、平成29年2月1日開催の取締役会において、平成29年3月30日を合併効力発生日として当社の完全子会社である株式会社カーライフサポートを吸収合併することを決議しましたのでお知らせいたします。

2017.1.25

お取引様各位

お取引様各位

昨年末より、弊社に関する怪文書がお取引様等に郵送された事案を確認いたしました。
お取引様に置かれましてはご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。本事案に関しましては悪質ということもあり、現在関係各所に相談しております。

ご心配をお掛けいたしますが、今しばらくご静観いただきますようお願い申し上げます。

株式会社インター・アート・コミッティーズ

2016.8.15

新規ブランドとして「イエローハットの合宿免許」サイトをオープン。

イエローハットの合宿免許

株式会社インター・アート・コミッティーズは、合宿免許の販売においてイエローハット株式会社と業務提携を開始し、「イエローハットの合宿免許」サイトをオープンしました。これにより、普通車はもちろん、二輪や大型などの車種の免許についても積極的に販売してまいります。

2015.11.30

「CSRチャレンジ企業」として表彰・認定を受けました。

CSRチャレンジ企業

株式会社インター・アート・コミッティーズは、運転免許取得助成制度展開での社会貢献活動を評価いただき、2015年11月、さいたま市の「CSRチャレンジ企業」として表彰・認定を受けました。 この活動は、一般社団法人青少年自助自立支援機構にそのまま引き継がれ、今後、より積極的な活動を展開してまいります。

2015.4.13

埼玉県の児童養護施設で暮らす児童のステップアップを支援。

コンパスナビ運転免許取得助成制度

株式会社インター・アート・コミッティーズは、平成26年度のCSR活動として、 埼玉県下の児童養護施設で暮らす児童を対象として、「コンパスナビ運転免許助成制度」を実施し、29名の児童が運転免許を取得いたしました。
平成27年度以降は、一般社団法人 青少年自助自立支援機構へ当助成制度運営を依託し継続的に行なっていく予定です。

2013.10.17

自社オリジナルブランド「合宿免許 くりっく」サイトをオープン。

合宿免許 くりっく

株式会社インター・アート・コミッティーズは、自動車運転免許教習あっせん販売事業において自社オリジナルブランド「合宿免許 くりっく」をオープンしました。顧客の支払いニーズに応え、同サイトにてクレジットカード支払いの取り扱いを開始いたしました。